2009年01月26日

揺れる…

今朝電話があった。前に先輩の顔をたててした仕事で着付けの仕事である。再演が決まったのでまた着付けをお願いしたいという。着付師が本業ではないし地方公演もあるのでお断りした。先輩の仕事なら引き受けたかもしれないが、もう一切タッチしていないという。こういう仕事は顔の繋がりが大切だとつくづく感じる。お金は欲しい。喉から手が出るほど欲しい…。しかし今、自分にとって何が大切か、石にかじりついても作家や演出家として仕事にありつくことなのだ。頑張らねば…こればかりは他力とはいかない?

horikawa_g at 20:01コメント(0)トラックバック(0) 

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
ギャラリー
  • しずのおだまき 名場面
  • しずのおだまき 名場面
  • しずのおだまき 名場面
  • しずのおだまき 名場面
  • しずのおだまき 名場面
  • しずのおだまき 名場面
  • しずのおだまき 名場面
  • しずのおだまき 名場面