2018年01月

2018年01月06日

b27b20b13n2b33b17b63b2

horikawa_g at 10:30コメント(0) 

2018年01月04日

 あけましておめでとうございます。
皆様、良いお正月をお迎えのことと存じます。
 今年もどうぞ宜しくお願い致します。
晴天に恵まれ、なんだかとってもいい年になりそうです。

《犬も歩けば棒にあたる》とはこのこと
《老木の花》白洲正子の言葉と出会いました。
世阿弥の風姿花伝にある言葉
『誠に得たらん能者ならば、物数はみなみな失せて、
 善悪見所は少なしとも花は残るべし』
白洲正子はそれを一言で言い表しました。凄いね〜。

肉体の衰えは自然の摂理。私は私らしい老木の花に…
白洲正子の《老木の花》にはなれずとも
苔にも花は咲くのであります。
あつ、これね、たまたま見つけた私の好きな言葉です。
袁枚の漢詩の中に《苔》という詩があります。
『苔白日至らざる処 青春恰も自ら来る 
 苔花米のごとく小さきもまた 牡丹に学ん開く』
本はね、素敵な言葉と出会えるから好きです。
今年も、日々を楽しみましょう!!


horikawa_g at 10:33コメント(0) 
ギャラリー
  • しずのおだまき 名場面
  • しずのおだまき 名場面
  • しずのおだまき 名場面
  • しずのおだまき 名場面
  • しずのおだまき 名場面
  • しずのおだまき 名場面
  • しずのおだまき 名場面
  • しずのおだまき 名場面