2015年12月

2015年12月01日

お陰様で「清姫異聞」無事に終了いたしました。本当に、役者さん達がよく頑張ってくださいました。
白石さん、荘司さん、前園さん、そして、長坂さん、井上さん、ありがとうございました。
義太夫の竹本越考師匠、笛の望月美沙輔師匠、小鼓の望月太左衛師匠、本当に素敵な舞台でした。
そして、照明の小関さん、ありがとうございます。とっても助けていただきました。オペレーターの稲垣さん、舞台監督助手の卓さん、演出助手をしてくれた向笠さん、小関組のスタッフの皆さま。美術の星埜さんも大変な中よく頑張ってくださいました。衣裳の利さんも早替えが多い今回の衣裳に、本当によくやってくださいました。オフィス樹の制作の皆さんもありがとう!! そして、書の堀野先生、ご協力をありがとうございました。書の衣裳はとても評判が良かったです。松井さんもお力添えをありがとうございました。芝居だけは独りの力では出来ません。総合力があってこそだとつくづく思います。
御覧になっていただいたお客様は、その総合された舞台に感動されます。私の一番の喜びの時です。
観劇した後の満足したお客様の喜びの声に、私も感動させていただいています。
本当に、本当に、皆さま、ありがとうございました。お疲れ様でした!!



horikawa_g at 19:54コメント(0)トラックバック(0) 
ギャラリー
  • 清姫異聞
  • 清姫異聞
  • 清姫異聞
  • 清姫異聞
  • 清姫異聞
  • 清姫異聞
  • 清姫異聞
  • 光源氏の愛